アマチュア無線

無線機と言って一番最初に思い浮かぶのがこのアマチュア無線ではないでしょうか?
日本は世界でもダントツにアマチュア無線人口が多いことでも有名なのは知ってましたか?
いつかアマチュア無線の免許をとって世界中の人と更新してやろうと企んでいる管理人が
その時に向けて調べたことをこのページに記していこうかと思います。

アマチュア無線を始める

アマチュア無線免許

アマチュア無線を始めるには、免許が必要です。アマチュア無線機の免許にも幾つか種類があり、級で分かれているようです。
1級〜4級までのアマチュア無線免許があって、それぞれの免許でできることが違ってくるみたいです。
アマチュア無線免許取得には2通りの方法があるようです。
1つは日本無線協会が主催する国家試験に合格する方法で、各地域ごとで開かれているようです。
2つ目は講習会を受講する方法で、JARD(日本アマチュア無線振興協会)が主催している講習会に参加して
受講後に行われる検定に合格すれば晴れて免許取得となるようです。

いずれにしても試験があるので、結構大変そうと言えば大変そうですね・・・
でも、その試験に合格して取得したアマチュア無線免許は生涯有効っぽいので一回取ってしまえばという感じで考えると
結構気楽な感じがします。これで無線機などの設備を整えればすぐにでも始めることができるのですから。

アマチュア無線の楽しみ方

さて、ここからは実際にアマチュア無線免許を取得したらどうやって楽しむかを紹介していこうと思います。
免許も持ってないくせにって?それは言わないのがお約束ですww
管理人も調べてみるまでは単に「いろいろな人と無線機を使って交流する」ぐらいしか知らなかったのですが
結構色々な楽しみ方があるようです。一部ではありますが、以下に起債してみたいと思います。

コンテスト

どの無線機が一番美しいかを競うのがコンテストです(嘘)
無線機のコンテストは、一定の時間内(条件がついている場合もあります)に
どれだけ多くの人と更新を行うことができたかを競うもののようです。
色々見ていると、無線機の性能はあまり関係ないようです。
コンテストの種類にも色々あるようで、特定の周波数や電波の形式で限定されたコンテストもあるようです。
コンテストの期間も、数時間から一ヶ月までかなりの幅があるようです。
下手すると無線機の前に付きっ切りになってしまうかもしれませんね(汗

QSLカード

アマチュア無線を楽しんでいる人同士で、交流したことを示すカードがQSLカードです。
このカードはそれぞれ自由にデザインするもので、これをたくさん集めることに楽しみを感じている人も多いんだとか
コレクターになると、日本国内だけに留まらず、海外のアマチュア無線を行っている人のカードまで集めてしまうんだそうだから驚きですね。
管理人もアマチュア無線を始める前にこのカードを作ってしまおうと目論んでいます。。。

recommend

msh株式会社の評判
https://togetter.com/li/1038512

2017/1/24 更新


当サイトで掲載している情報には何の保障性もありません。

また、当サイトに記載している情報によりアナタが何らかの損害を負ったとしても
管理人は一切の責任を負うことができませんし、知りません。

当サイトからリンクされているサイトで起こったトラブルに関しましても、管理人は責任を負うことができません。
十分に確認してからリンクをクリックしていただきますようお願いします。

当サイトの閲覧、情報を何らかの参考にする場合は全て自己責任でお願いします。

当サイトは基本的にリンクフリーです。どのページにもご自由にリンクしていただいて結構です。
また、リンクしていただいた際の連絡も基本的に不要です。

しかしながら、アダルト系サイト、法律に触れるようなサイト、公序良俗に反する内容を扱うWebサイトに関しては
リンクをご遠慮いただくようお願いします。

Copyright(c) 2008 通信.com All rights reserved.